キャッシングのスタイル・種類

キャッシングには大きく分けて3種類あります。
この種類というのはどの母体からキャッシングを利用するかということです。
まず一つ目は銀行キャッシングです。
銀行が直接行っている無担保キャッシングのことを言います。
銀行には非常に大きな資金力がありますから、その他のキャッシング会社とは異なり社会的信用による安心感もありますし、とびぬけた低金利も魅力です。
ただし、銀行キャッシングは低金利な分だけ審査が厳しくなっています。
審査にかかる時間も多少長めです。

次に信販系キャッシングです。
これは信販会社がキャッシングを行っています。
金利・審査共に銀行と消費者金融のそれぞれのキャッシングのちょうど中間といえます。
信販系のキャッシングはクレジットカードに付随している場合が多いです。ですからクレジットカードの限度額がショッピング+キャッシングとなっている場合が多いです。

最後に消費者金融のキャッシングです。
一番身近なキャッシングといえます。即融資を売りにしている消費者金融が多いので急な出費に一番対応させやすいキャッシングといえます。
ただし、審査が早い分金利は非常に高めです。
中には銀行系消費者金融キャッシングもあります。銀行キャッシングと似ていますが、こちらは銀行が消費者金融と提携して行っているキャッシングですので、分類は消費者金融となります。