キャッシングの審査ってどういうもの?

キャッシングを利用するときには必ず審査を受けなくてはいけません。
かかる時間の長短・審査難易度はキャッシング会社によって異なりますが、基本的に審査の無いキャッシングはありえないと思ってください。

審査では財政状況をさらけ出すような項目がたくさんあります。見栄を張らずにありのままを記入してください。
この審査項目を元にキャッシング可能かどうか、限度額はいくらかというのが決定されていきます。
氏名・住所・年齢に始まり、家族構成や仕事・年収など項目は多岐に渡ります。
最近は窓口で直接申し込みではなく、インターネットを通じての申し込みが一般的ですので、申し込みの際に記入する情報は特に重要です。
では申し込みの際に見られやすいポイントを確認します。

○職業○
収入額よりも安定した収入を得られるかどうかが判断のポイントとなります。
勤続年数が短かったり、転職を繰り返していたりするとマイナスポイントとなる可能性があります。

○年齢○
キャッシング会社からの顧客要望年齢は20代~30代の若年層です。
あまり年齢が高いとマイナスポイントになる可能性があります。
ある程度の年齢で貯蓄がないのは問題があるかも?と取られるからです。

○結婚○
既婚者より未婚者の方が自由になるお金が多いため審査に通りやすいようです。
既婚者だからダメ、というわけではありませんし、ある程度の年齢で未婚なのも問題があるかも?と取られる可能性もあります。